生命保険の決算で経営状態を把握する | その他

生命保険の決算で経営状態を把握する

それぞれの生命保険会社の公式ホームページ上で、企業案内や会社情報などのページから、決算については見ることができますから、生命保険会社を選ぶ際に参考にしてみるといいと思います。たとえばソニー生命の決算を見てみると、平成15年からの4年間すべてを見ることができます。

総資産は徐々に増えていることもわかります。平成15年の時点では、総資産が2375828だったのに対して、平成19年度になると3659786になっていますから確実に増えていることがわかります。個人保険保有契約高についても、平成15年度の場合には、26122855ということになっていましたが、31237078に増えていることがわかりますから、契約者数も、総資産もかなり増えつつあるということがこれを見ればわかると思います。決算をみることで、生命保険会社の経営状態やここ最近の契約者数などを把握することができますから、保険会社が倒産する可能性があるのかないのか、経営状態がうまくいっているのかということなどについても、しっかりと把握することができると思います。なかなか把握した上で、生命保険会社を選ぶという人は少ないと思いますが、決算をみるだけなら誰でもできると思います。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED