生命保険大学卒でキャリアアップ | その他

生命保険大学卒でキャリアアップ

生命保険大学における専門課程の試験に合格すればライフコンサルタントになることができます。そしてその次の課程としては、一般課程の基礎と、ライフコンサルタントの次としてファイナンシャルプランナーの業務などの知識も習得します。

こちらの試験に合格すると、シニアライフコンサルタントになることができます。そしてようやく生命保険大学課程ということになります。こちらは、トータルライフコンサルタントの称号がもらえる大学課程です。その後変額保険販売員資格制度などもありますので、まだまだ生命保険大学課程を修了してからも道のりは続きますが、生命保険の販売員や、営業スタッフというのは、それぞれ知識に合わせてレベルが設けられていて、常にキャリアアップして進んでいくということになります。これはどこの生命保険会社でも、共通して行われている教育形態ですから、保険会社を変えて働くことになっても、資格は共通して使えます。生命保険業界で違う会社に移る場合には、生命保険大学の課程などはそのまま利用できるので、便利です。生命保険についてのプロとして努力する必要があります。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED