主婦の生命保険を考えてみた | 保険選択時の心構え

主婦の生命保険を考えてみた

主婦は生命保険にどのように加入すればいいのか分からないという人も中には多いのではないでしょうか。確かに主婦という場合には死亡保障が必要なのかという点について少し疑問を持ってしまいます。

仕事をしている人の主婦の場合には、死亡保障をつけておかないと収入があった分困る場合もありますので、死亡保障は必要かもしれませんが専業主婦の場合の生命保険については少し難しいかもしれませんね。たとえば共働きで夫と死別した場合に、妻の収入が多ければそれほど困りませんが、妻の収入が少なければ困ってしまいますよね。専業主婦では生計を支えていることはないので、万が一専業主婦がなくなった場合でも経済的なリスクはありません。主婦の場合は自分の収入の多さで保険に入るのがいいでしょう。専業主婦は収入がありませんから、死亡した場合の生命保険の死亡保険は、お葬式代やお墓代を出せる範囲くらいの保険でいいとされています。また子供さんが小さい場合には家事や育児に手が回らなくなりますので、その分を死亡保険金で出せるようにするために保障をつければいいでしょう。ただ、このご時世、不況からいつ脱却するか分かりませんので、それこそ万が一の病気に備えて医療保険に加入しておくのも良いかも知れませんね。女性で痩せている人でも、3大成人病にかからないとも言えません。見た目には分からない場合の方が怖いともいえますからね。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED