ニーズに合った生命保険選びを | 保険選択時の心構え

ニーズに合った生命保険選びを

生命保険会社もそれぞれで、得手、不得手の分野があるものです。たとえば、ある生命保険会社は医療保険が得意で、別の生命保険会社は死亡保険が得意、と言うケースが普通です。

このため、一つの生命保険会社で全ての保障をまとめるより、得意な分野ごとで、いくつかの保険会社のものを組み合わせた方が保障内容は充実しますし、生命保険料も安くなるものなのです。良い生命保険とは、保険料が安くて、保障内容が厚いものなの、と言う考え方が一般的ですが、それだけでなく、保障内容が自分にとって本当に必要なのかどうかも大切です。また、毎月何万円も生命保険料を払い、少なからぬ負担と感じ始めたりもします。自分の身に万が一のことが起きたときや、家族の生活のためと、割り切るしかないのか?と考えたりもします。自分のニーズにマッチしていない保障に多く加入しても、万が一のとき、必要な保障を果たしてくれるかどうかはわかりません。生命保険は加入目的が大切で、自分に必要な保障がどのようなものかを良く考える必要があります。生命保険料の負担の大きさから、安い保険に切り替えたいと考えることもありますが、安い保険には安いなりの訳もあったりします。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED