生命保険の無駄を無くそう | 保険選択時の心構え

生命保険の無駄を無くそう

必要のない保障をつけていれば、それだけ無駄な保険料を支払い続けていることになりますから、これは無駄です。正しい生命保険の選び方、それは自分に本当に必要な保障だけをつける、それが一番大切なことになります。

自分にとって必要な保障というのは一体どれくらいなのか、それをまずは知ることから始めなければいけません。例えば結婚して夫婦だけの場合には死亡保障は1000万円位で、医療保障は日額5000円位、妻の死亡保障は、300万円位とされています。家を購入すればそれだけ死亡保障をアップさせなければいけませんし、こどもが生まれて、子供が増えれば、それだけ保障を引き上げる必要があります。正しい生命保険の選び方としては、その都度、人生の節目に自分に合った保障内容で保障をつけていく、選んでいく、その上で生命保険に加入するという方法が、正しい生命保険の選び方ということになります。テレビのコマーシャルを見て選ぶのではなくて、自分たちにきちんと合っている保障なのか、それを考えた上で、生命保険を選ぶ必要があります。通販型の生命保険が今とても人気ではありますが、自分に合ったものを選ばなくては加入していても意味がないですし、無駄な保険料を支払うことになるので注意しましょう。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED