生命保険とうつ病で注目されているものとは | 保険の知っておきたい知識

生命保険とうつ病で注目されているものとは

生命保険や医療保険に入る際には条件が色々とありますが、その条件の一つとして、うつ病にかかっている人は生命保険などの保険に入ることができないということは知っている人も多いと思います。

生命保険会社というのは、過去の保険金を支払った事例や事故発生率などをもとにして、保険料というものを計算して提示しているのですが、うつ病にかかっているという場合には、過去のデータを正確に見ることができないということもあり、どれくらいの確率で保険金を支払うことになるのか、全く読めないということでうつ病の人は生命保険に入ることができないと言われているのです。うつ病とは言っても、身体的になにか問題があるということでもないと思いますので、他の人たちと、病気になる確率というのはほとんど変わらないと思います。しかし大手のほとんどの生命保険でうつ病の人は入れないというのが現状です。うつ病というのは一時的なことが多く、また仕事中や嫌なことがあるときにだけ、うつになるという人もいますから、うつ病で生命保険に入れるということをもう少し考えた方がいいのではないかとも言われているのです。最近注目されているのが指定質秒不担保制度の少額短期保険です。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED