必要に応じた生命保険選びはネットで | 保険の知っておきたい知識

必要に応じた生命保険選びはネットで

生命保険の保険料は、予定死亡率、予定利率、予定事業比率、の三つをもとに計算されます。計算されて出てきた保険料の中には、その保険会社の店舗の維持費や社員の給料など、必要経費のごく一部の組み込まれます。だからネットで申し込みをして契約という流れにすると店舗は必要最低限度で間に合いますから、生命保険の料金が安く済む訳ですね。

さて予定死亡率ですが、過去の統計に基づいて性別・年齢別の死亡者数(生存者数)を予測し、将来の保険金などの支払いにあてられるべき必要額を算出します。この算出の際に用いられる死亡率が予定死亡率です。 予定利率は、生命保険会社が資産運用による一定の収益をあらかじめ見込み、その分だけ保険料を割り引く、割引率です。予定事業比率は、生命保険会社が契約の締結・保険料の収納・契約の維持管理などの事業運営に必要な諸経費をあらかじめ見込んだものです。 保険金や給付金の受け取り方法は、契約している主契約の種類や特約の種類によって異なります。契約の際に商品の内容をよく確認するとともに、契約のしおりなどで受取事由や給付内容も充分に調べる必要があります。よくわからないときは、担当者・代理店か、生命保険会社に問い合わせしてみることです。こまめに保険会社と連絡を取り、契約内容の変更などについても知っておかなければいけません。住所が変わった場合などはすぐに保険会社に知らせておくべきです。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED