生命保険の多様化を良い意味で利用する | 保険の知っておきたい知識

生命保険の多様化を良い意味で利用する

数年前から始まった規制緩和により、がん保険、医療保険などが自由化されたことを背景に、新しい保険商品がいろいろと出てきています。これに伴い、これまで横ばいだった保険料、保障内容もかなり多様化してきていますよね。

また、保険の販売も、これまでは営業マンや代理店を通して生命保険に加入するのが一般的だったのが、テレビ広告やネットを通しての通信販売、さらに銀行窓口での全保険商品の保険商品の販売解禁が2007年末に実施されるなど、実に多様化しています。保険会社からすれば、通販などによるコスト削減から、さらにサービス、保障内容の充実化を図ることが出来ますので、これからも販売方式や、商品のラインアップが一層拡大していくことでしょう。これに伴って、自分にあった無駄の無い保障内容の保険を、自分自身で選ぶ時代になったといえるのかも知れません。自分のライフプランの設計や保障内容は自分で決める、自助努力が必要不可欠となるのです。そのためには、様々なメディアを活用した情報収集も欠かせません。とくにネットで検索していると、実際に保険に加入するためにファイナンシャルプランナーと直接会ったりインタビューなどをして、保険商品の詳細を教えてくれる良質なサイトも増えてきましたよね。まぁ、単なるランキングサイトもありますけど、ネットから保険契約をしたり、ファイナンシャルプランナーとの面接に申し込んだりするなら、ご自身が納得いく形で進めていきたいですね。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED