団体信用生命保険は義務付けされている | 保険の知っておきたい知識

団体信用生命保険は義務付けされている

生命保険の中には、団体信用生命保険と呼ばれる生命保険があります。この生命保険の名前を聞いたことがあるという人は、住宅ローンを組んでいる人や、組もうと思っている人、組んでいた人ではないでしょうか。

住宅ローンを組む際には、ほとんどの金融機関で、ローンを組むのと同時に、団体信用生命保険に加入することを義務付けています。義務付けされている団体信用生命保険とは、必ず住宅ローンを組む際には加入しておかなくてはいけない生命保険なのです。住宅ローンというのは総額がかなり高額になりますし、長期間にわたって返済していきますから、ローンの返済途中に、自分の身に何かあるかもしれません。そんなときに住宅ローンを返済することができなくなった遺族が生活に困らないために加入するのが団体信用生命保険です。団体信用生命保険とは、住宅ローンを返済している最中に、死亡してしまったり、高度障害になってしまったという場合には、本人の代わりに、生命保険会社が住宅ローンを返済してくれるというシステムになっています。ほとんどの場合が金融機関で、ローンを組む人をまとめて氏絵名保険会社の団体信用生命保険に申し込むのが一般的です。


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED