保険の知っておきたい知識 | 生命保険案内 - Part 2

保険の知っておきたい知識

生命保険の猶予期間

保険の知っておきたい知識

保険料の払い込みを忘れていた場合などは猶予期間というものが生命保険会社にはある筈ですから、完全に執行してしまう前に生命保険会社に相談してみると良いでしょう。猶予期間内でも保険料が払えなかった場合、その生命保険は失効するか、自動振替貸付制度が適用されることになります。失効した契約は、失効後に死亡したりしても生命保険での保障は一切ありません。
続きを読む…


生命保険の継続と税金の知識

保険の知っておきたい知識

たまたまタンスの中を整理していて、契約してからそのままにしていた生命保険の証書が出てきた、というのもよく聞く話です。加入の時に、担当者に言われるままに契約し、結局そのまま眠らせておくのももったいない話です。最低限、証券に書かれた内容が正しいかはきちんとチェックしておいた方が良いでしょう。
続きを読む…


生命保険の事業仕分けの知識

保険の知っておきたい知識

生命保険の一世帯あたりの保険料は、平均で年間61万円となっています。一生涯では、2,000万を超える高い買い物ということになります。マイホームを購入するのと同じぐらいの金額になるわけです。それなのに、生命保険に関しては無関心な家庭も多いものです。その視点で考えてみると、生命保険にかけるお金も事業仕分けしたくなりますよね。生命保険への加入の際には、様々なポイントがあります。まず、安全な、つぶれない保険会社を選ぶことです。生命保険会社が破綻すると、貯蓄型の保険商品の戻り金や、万一の死亡時に保険金がちゃんと支払われるのかとても心配となります。生命保険契約者保護機構や救済保険会社により契約の継続は可能ですが、一般的には保険金額が削減されることになります。こうしたことから、生命保険に加入するときは、保険会社選びがとても重要となります。雑誌、インターネットなどから、保険会社についていろいろ情報収集する必要があります。次に、ライフシーンに応じた保険商品を選ぶことです。学生時代を終え、社会人になると、「生命保険も必要?」と考えることになります。確かに、病気になったり、事故・災害に遭遇したときに、親に迷惑をかけたくないという意味で自己責任をもつようにすることは望ましいものです。ただ、独身の場合、本当に必要な保障を考えなくてはいけません。
続きを読む…


生命保険の生存保険とは?具体的に知ろう

保険の知っておきたい知識

生命保険には、死亡した時だけでなく、生きている間に受け取ることが出来るものもあります。これが、生存保険です。生存保険は、被保険者が、事前に定められた時点で生存している場合に、一定の保険金が支払われる保険です。主に個人年金や、子供の学資保険などが生存保険に分類されます。また、生存保険に近い保険として、養老保険があります。養老保険は、死亡保険と生存保険が一緒になったもので、これを、生死混合保険いいます。生存保険は、長寿化が進むことに伴い、様々なリスクに対応したものと言えます。生存保険も生死混合保険も、形としては貯蓄型であり、満期時に受取る保険金が、払い込む保険料よりも多くなる保険というのが一番の特長です。いわば、銀行の定期預金のようなものです。預
続きを読む…


生命保険の死亡保険と家計保障保険

保険の知っておきたい知識

子供がいない夫婦などの場合は、終身保険が向いていると言えます。終身保険は一生涯の保障を受けられますし、最近は、低解約返戻金型終身保険という保険もあります。これだと、満期以降の解約は支払った保険料の総額より、解約返戻金の方が多くなります。このため、貯蓄の変わりにもなります。
続きを読む…


生命保険の多様化を良い意味で利用する

保険の知っておきたい知識

数年前から始まった規制緩和により、がん保険、医療保険などが自由化されたことを背景に、新しい保険商品がいろいろと出てきています。これに伴い、これまで横ばいだった保険料、保障内容もかなり多様化してきていますよね。
続きを読む…


生命保険の多様化に対応する

保険の知っておきたい知識

生命保険の保障目的は、病気やケガの入院・通院の時のため、老後の生活資金のため、自分が死亡した後の残された家族の生活資金のため、など、いろいろなケースが考えられます。保障目的、保障期間、必要保障額などを検討し、生命保険を選ぶことになりますが、見積り、加入は、複数の保険会社の生命保険を比較したうえで行った方が良いでしょう。
続きを読む…


生命保険と預貯金を考える

保険の知っておきたい知識

生命保険は主契約と特約で構成されていますが、メインは主契約であり、特約はオプション的なものだ、ということを知っておく必要があります。特約で自分が保障を受けたい内容の生命保険の商品を選んでしまうと、主契約に必要ない保障をつけて契約してしまうこともあったりします。
続きを読む…


生命保険と預貯金の違い

保険の知っておきたい知識

生命保険は病気やケガ、万が一のときなどに備える保障機能があるのが、預貯金とは違うところです。また、預貯金の場合、死亡するとそれまでに貯めた分しかないのが、生命保険の場合、極端に言えば『加入した次の日に死亡』しても、積み立てた金額に関係なく、保障額を保険金として受け取ることが出来ます。
続きを読む…


必要に応じた生命保険選びはネットで

保険の知っておきたい知識

生命保険の保険料は、予定死亡率、予定利率、予定事業比率、の三つをもとに計算されます。計算されて出てきた保険料の中には、その保険会社の店舗の維持費や社員の給料など、必要経費のごく一部の組み込まれます。だからネットで申し込みをして契約という流れにすると店舗は必要最低限度で間に合いますから、生命保険の料金が安く済む訳ですね。
続きを読む…


TOPPAGE  TOP 
サイトマップ RSS FED